五月人形/雛人形(ひな人形)の人形店陣屋

お問い合わせ連絡先
平日10:00~18:00まで
FAX:079-422-1686
MAIL : honten@jinya223.com
(メールは24時間365日受付)
30.000円以上お買い上げで送料無料
代引手数料無料
陣屋携帯サイト
新着情報
初めて方へ
FAQ
特設セール会場
商品検索

お取扱い商品一覧

雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形

サイトコンテンツ

雛人形・五月人形 姉妹店

雛人形・五月人形 姉妹店

yahoo

雛人形・五月人形 yahoo店

●雛人形とは?

初節句は、元々は「ひいな遊び」という遊びで使ったワラや紙で作った人形(ひとがた)でした。この人形に厄(やく)や災いを移し、川や海へ流す流し雛(ひな人形)が始まり、今のひな祭りへと発展したのです。
ですから、お雛様(ひな人形)は女の子の健やかな成長のため、その子の厄受け「お守り」となってくれているのです。ですから、お母様の雛人形を譲ったりするのは本来の意味からするとちょっと…
雛人形はずーっとあなたを見守ってくれています。いくつになってもぜひ毎年飾ってあげて下さい。おばあちゃん、お母さん、赤ちゃんと、ご家族みなさんのおひなさまも一緒に飾ってあげて下さい。 ご家族みなさんのお祝する気持ちが一番大事な事だと私達は考えます。
縁起物の蛤(はまぐり)等の海の物と山の物を取り入れたお料理を中心に、是非みなさんでおひな祭りをお祝して下さい。 たくさんの種類の人形を用いることで主従関係、いわゆる社会的役割分担を、身の回りの家具調度品の雛人形道具で、家庭での躾けやマナーのお勉強を、遊びの中から教え伝えて来たと思われます。 親から子に対する愛情のあらわれである「無病息災」と「健全な成長」、ひな祭りはこの健やかな成長の願いを具現化したものです。

 

 

●ひな祭りの由来

ひな祭り(初節句)としての起源は古く、約千年以上の昔、平安時代の中頃と言われています。
その時代、三月始めの巳(み)の日を上巳の節句(じょうみのせっく)という、子供の無病息災を願ってお祓いをする行事がありました。陰陽師の手によって、食物を供え、人形(ひとがた)に災いや凶事を乗り移し、川や海へと流しました。
これに「雛遊び」と呼ばれる“ままごと遊び”が今から約六百年程前の室町時代初期に融合し、宮廷で行われるようになりました。
「雛」(ひな)とは鳥のように小さく、かわいいという意味で、小さな人形や道具を使って”ままごと遊び”をする事を「ひいな遊び」と呼んでいました。
今のように広く全国に「ひな祭り」(ひな人形)が広まったのは戦国時代が終わり、江戸時代に入ってからの事です。武士階級から町人へ、そして地方へと毎年盛んにひな祭りが行われるようになりました。
しかし、今の雛人形の飾り方とは、多少違いがあったようです。文明開化の頃、明治政府は五節句行事を全て廃止としてしまいました。従って上巳の節句であるひな祭りも一度は憂き目に合いましたが、長い間人々の生活の中に根をおろした行事は簡単になくなるものではなく、特に子供に対する愛情の表われでもある、初節句(桃の節句)上巳・端午・七夕の節句は、今日でも盛んに行われています。

お買い物は下記リンクをクリックしてください。

 

 

雛人形の陣屋本店
雛人形の陣屋本店 

ひな人形木目込みの陣屋本店
ひな人形木目込みの陣屋本店 

五月人形の陣屋本店
五月人形の陣屋本店 

鯉のぼりの陣屋本店
鯉のぼりの陣屋本店 

破魔弓の陣屋本店
破魔弓の陣屋本店 

羽子板飾りの陣屋本店
羽子板飾りの陣屋本店 

雛人形の陣屋Yahoo!店
雛人形の陣屋Yahoo!店

ひな人形木目込みの陣屋Yahoo!店
ひな人形木目込みの陣屋Yahoo!店

五月人形の陣屋Yahoo!店
五月人形の陣屋Yahoo!店

鯉のぼりの陣屋Yahoo!店
鯉のぼりの陣屋Yahoo!店

破魔弓の陣屋Yahoo!店
破魔弓の陣屋Yahoo!店

羽子板飾りの陣屋Yahoo!店
羽子板飾りの陣屋Yahoo!店