羽子板飾りはいつまで飾るの(年齢)?いつまでかざるもの?

羽子板飾りいつまで飾る画像
お問い合わせ連絡先
平日10:00~18:00まで
FAX:079-422-1686
MAIL : honten@jinya223.com
(メールは24時間365日受付)
お問い合わせ

お取扱い商品一覧

雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形
雛人形・五月人形

サイトコンテンツ

 

羽子板飾りはいつまで飾るの(年齢)?いつまでかざるもの?

羽子板や破魔弓は、12月13日には、飾り付けたらよいでしょう。

お正月には贈って頂いた方々を招いてご家庭でおもてなしするのもよい方法です。

12月13日は「正月事始め」と言われ、

お正月を迎える準備を始めるのにふさわしい日とされています。

しまうのは、1月15日頃がよいでしょう。

それはちょうどこの頃、お正月飾りを焼く左義長(さぎちょう・どんど焼きのこと)の

行事が行われるからです。

江戸時代には、宮中の左義長風景を描いた極彩色の左義長羽子板というものがありました。

これは、このお正月行事と羽子板との密接な関係を物語っている

以上のものといえるでしょう。

12月29日に飾る「苦立て」や、12月31日に飾る「一夜飾り」は

忌み嫌わるる地域も地方もあるようです。



羽子板は何歳まで飾るの?

成人するまで飾るのが一般的で20歳まで飾りますと、

羽子板飾りのお役目は終わったと考えられます。

当然、その後も魔除けの意味で飾っていただいても何の問題もございません。



下記は羽子板の関連サイトです。

羽子板壁掛け通販サイト

羽子板単品通販サイト

羽子板コンパクトサイズ通販サイト

羽子板通販サイト総合一覧

羽子板の飾る時期QandA

羽子板の基礎知識やマナー

初正月とは?

初正月とは?羽子板/破魔弓は何故飾るのか?

羽子板飾りは誰が買う/だれが贈る?

羽子板の飾る時期いつかざる?

羽子板の意味/由来?

羽子板飾りはいつ買う物?購入時期?

羽子板飾りは下の子はどうする?妹(次女・三女)は必要?

羽子板飾りはいつまで飾るの(年齢)?いつまでかざるもの?

羽子板飾りの処分方法(供養)の紹介・どうしたらよいの?

羽子板飾りの意味情報ページ

羽子板飾りの通販サイトヤフー店

店舗利用規約   特定商取引法表示   個人情報保護ポリシー
五月人形・雛人形(ひな人形)通販/販売店の人形屋陣屋