五月人形 上杉謙信 アクリルケース飾り 青色 コンパクト ケース入り ブルーケース 兜飾りセット 2023

out
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 

五月人形 上杉謙信 アクリルケース飾り 青色 コンパクト ケース入り ブルーケース 兜飾りセット 2023

独自商品コード a5nami19-195-713
発行ポイント 0ポイント
希望小売価格
販売価格

60,500 円(税込)



購入数

SOLD OUT

五月人形 5月人形 コンパクト おしゃれ 名将 武将 上杉謙信 兜飾り 鎧飾り 男の子 カッコいい モダン 送料無料

 ◇商品説明おすすめポイント◇
【 サイズ 】 横幅51奥行28高さ28cm

a5nami19-195-713

 ◇商品補足◇
・撮影環境・ディスプレイ等で画面上と実物では
 多少色具合が異なって見える場合もございます。
・金襴生地などの裁断場所の違いで色柄には個体差がございます。
・製造時期により若干の仕様変更がある場合がございます。
 ご理解の程お願いいたします。
・季節商品ですので万一、ご注文が集中した場合など、発送が遅延、在庫切れなどで販売できなくなる可能性が発生いたした場合は、受注メールにてご連絡させていただきます。
・親御様、お子様、縁者様の健康と発展を願いながら職人が丁寧に仕上げた五月人形飾り/のぼりが初節句のお祝いにはなを添えます。

五月人形 久月 取扱店 収納飾り 兜飾り 着用飾り 五月人形 コンパクト 5月人形 ケース 木目込み 飾り 段飾りなど、男の子の初節句の五月人形・のぼり購入の選び方に迷われたら弊社にお任せ下さい。

<五月人形の取扱のポイント>
ケースを持ちますときは木枠の上部のみを持つのでなく、
必ず手をケースの下に入れて持ち上げるようにしてください。

購入店や販売店が出荷、納入した時の梱包の方法を画像で撮影して参考にしてください。

五月人形 の防虫にケース内底に、
市販の人形用又は一般的な防虫剤を入れておしまい下さい。

<お手入れやほこり>
最近ではケース入りの五月人形飾りが増えてきました。
ケースは布等で軽くふくとよいです。ガラス部分はかたく絞った布で拭き、直ぐにからぶきしてください。

ケース無しタイプは、特典やサービスで付帯している場合は、
お手入れは羽根ばたきで、取り扱いに気をつけながら羽根ばたきで軽くホコリをはらいましょう。
しまうときは、一度風にあててから羽根ばたきでホコリをはらいましょう。

--取扱い品目--
雛人形 久月 ケース飾り 収納飾り 雛人形 コンパクト飾り 初節句祝い飾り
五月人形 ミニ 5月人形 3段飾り 5段飾り
五月人形 平飾り 五月人形 和紙飾り 収納ケース
五月人形 ちりめん飾り 五月人形 お土産 ごがつ人形
小さい飾り 五月人形 平安豊久 祥秀 5月人形 木目込み
五月人形 真多呂 柿沼東光 五月人形 一秀
五月人形 幸一光 五月人形 久月
ワダエミ コンパクト五月人形 ケースなど

兜飾り 鎧飾り 武者幟 大将飾り 名前札
雛人形(ひな人形) 五月人形(5月人形) のぼり
破魔弓(破魔矢)などの販売・通販の人形屋(人形店)
男の子 女の子の祝いの初正月飾り・初節句の購入選び方に迷われたら 五月人形/いのぼり/通販販売店の弊社にお任せ下さい。
商品情報
製造元
原産地
商品特殊表示
在庫状況

この商品のレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

レビューを投稿する

関連商品

    $nbsp; $nbsp;

    陣屋の歴史

    はじまりは江戸時代

    「陣屋」は江戸時代、山陽道(西国街道)に面した、姫路藩の藩役所(加古川役所)として宝暦2年(1752)3月18日の建造と伝えられ、参勤交代のために加古川宿を通行、宿泊する大名に対する応接などに使われていました。現在、建物内部は良好に残っており、江戸時代の加古川宿の面影をのこす建物として大事に管理されています。

    参勤交代の時の宿
    本陣・脇本陣

    加古川宿が画期的ににぎわうようになったのは、江戸時代参勤交代制が始まった頃です。幕府は五里ごとに本宿を定め、中間に間宿(あいじゅく)を定め本陣・脇本陣を置きました。藩主近臣は本陣に、重役以下は脇本陣、その他の家に泊まりました。
    加古川宿本陣は寺家町組大庄屋「中谷家」であり、然清家には表通り二十八間、奥行き二十間の膨大な敷地をほこり、その場所は現在の寺家町商店街丹安商店明石屋本店から玉岡路三郎邸までと言われています。

    明治天皇も休憩

    明治一八年には明治天皇が休憩場所として利用されました。松の盆栽を陳列していたことから「樹悳堂」(じゅとくどう)と天皇が名付けられたという由来もあります。「樹悳堂」は寺家町商店街「人形の陣屋」と「沼田商店」の間の奥に現存し、平成10年1月8日、市の指定文化祭に選出されました。
    明治四十三年に御駐輦(ちゅうれん)を記念してという「駐輦之處」碑が建てられました。この碑文は大内青巒という東京都知事が撰んだそうです。

    • 室内の画像
    • 御駐輦の画像
    雛人形三段飾り画像

    陣屋(雛人形/ひな人形/五月人形販売店陣屋)

    〒675-0066
    住所:兵庫県加古川市加古川町寺家町315
    TEL:079-422-0277 FAX:079-422-1686

    • Facebook画像
    •     
    • インスタグラム画像

    当社は創業以来、人形(ひとがた)を製造してまいりました。
    日本の伝統美を、地域、御家族、縁者様の絆を大切に
    次の世代にお伝えできれば幸いです。

    お気軽にご質問・お問い合わせお待ちしております。
    MAIL:info@jinya223.com

    陣屋店長の画像

    PAGE TOP